保税開発区関連

無料

25件表示/25件

保税区域倉庫の非保税貨物受入 執筆日:2017年8月26日
2020-05-31
上海自由貿易区における税関優遇措置 掲載日:2014年9月1日
2014-12-11
保税開発区の特徴と活用方法 掲載日:2008年9月3日
2014-10-28
保税区の区外分公司 掲載日:2008年9月3日
2014-10-28
保税区・保税物流園区の非居住者在庫オペレーションにおけるP/E認定の可能性 掲載日:2008年9月3日
2014-10-28
保税開発区の種類と特徴(保税区、輸出加工区、物流園区、その他) 掲載日:2008年9月3日
2014-10-28
保税区域の外貨管理 掲載日:2014年9月4日
2014-10-28
保税区域の外貨管理理解に際しての注意点 掲載日:2014年9月4日
2014-10-28
【質問3】上海市の通知では、国内流通権を取得していない保税区企業は、区外にコンサルティング性分公司(非営業性分公司)を作る事ができる事になっている。これは、作らなくてはいけないのか。
2013-11-27
【質問8】保税区貿易会社が区外分公司を開いた場合、個人所得税の納税はどこで行うか。営業性分公司、非営業性分公司で、納税方法は違うのか。
2013-11-27
広州物流園区Q&A解説
2010-10-15
【質問1】保税区の貿易会社は8号令(外商投資商業領域管理弁法)に基づく国内流通権をしなくてはいけないのか。
2009-02-06
【質問10】企業所得税の統合(内外資)が検討されている。これが実現すれば、標準税率が25%に引き下げられると共に、サービス業に対する優遇税率は撤廃される。この制度変更が保税区企業に与える影響はどうか。
2009-02-06
【質問11】保税区貿易会社でも、国内流通権を取得した場合は、増値税の輸出還付が適用されるという通達が国家税務総局より出ている(2006年7月。青島税務局宛て)。但し、実際にはこの適用は難しい(保税区企業が区外で輸出をした場合、輸出通関データが保税区に反映されないため、輸出還付が適用できない)という話を聞いた。実際はどうなのか。
2009-02-06
【質問12】保税区外貨管理弁法の改定は予定されていないのか。2002年に改定された、「保税区外貨管理弁法」では、保税区企業は(配当などの一部の例を除いて)外貨の取得が出来ないと規定されている。但し、「国内流通権・貿易権を取得した保税区企業」は、銀行で外貨の取得が出来る(輸入代金の支払いの場合など)ようになったという話を聞いた事があるが本当か。
2009-02-06
【質問13】保税区内の生産型企業については、増値税課税政策上、「免税・控除・還付」方式が適用されると理解している。国内部材を使用した場合、この増値税は還付の対象となるのか。
2009-02-06
【質問14】保税区外生産型企業が保税区内企業(貿易会社も含む)へ販売した場合、課税されるのか? (地方の一部では販売金額の13%課税されるという話があった)
2009-02-06
【質問15】保税区企業が他の保税区に保税在庫をもてますか?
2009-02-06
【質問16】保税区域で一般貨物の管理は自由にできますか? 貨物の種類に対して制限はありますか?
2009-02-06
【質問2】既に保税区の貿易会社がある場合、「既存の保税区企業の営業範囲を拡大する方法」と、「区外に新しい商業企業を設立する方法」の2種類が考えられますが、どちらが有利な方法でしょうか。
2009-02-06
【質問4】保税区の生産型企業が国内流通権を取っても、他社商品取り扱いに関する増値税還付は受けられないと聞いたが本当か。
2009-02-06
【質問5】他省に分公司を開いた保税区企業は何社程度あるか。上海市内に営業性分公司を開いた保税区企業は何社程度あるか。
2009-02-06
【質問6】保税区企業の区外出張所(弁事処)は抹消登記が必要か。営業許可が切れたままにしてはいけないのか。
2009-02-06
【質問7】国内流通権を取得した保税区貿易会社が区外に営業性分公司を開設した場合、ここは増増値税の一般納税義務者登録はできるのか。
2009-02-06
【質問9】保税区貿易会社が区外分公司を開いた場合、個人所得税の納税はどこで行うか。営業性分公司、非営業性分公司で、納税方法は違うのか。
2009-02-06