会計

無料

3件表示/3件

外商投資法施行前後の利益処分
2020 年 1 月 1 日の外商投資法施行後、外資企業の利益処分の原則・手続が、どの様に変わったかに付いて解説します。 1.原則的な考え方 外商投資法施行に伴い、外資三法(独資企業法・中外合資企業法・中外合作企業法)が廃止されました。旧外資三法には、実務的な内容が比較的詳細に規定されており、それが会社法の規定と異なる場合があり、その場合は、旧外資三法が優先する事となっていました。 外商投資法は…
2022-07-21
企業会計準則第14号(収益)に伴う収益認識のポイント
企業会計準則第 14 号(収益)に伴う収益認識のポイント 企業会計準則第 14 号(以下、新基準)が、2021 年度より、外資非上場企業にも適用されていますが、その概要と、会計処理適用に関する、中国特有の問題点について解説します。 1.収益認識の考え方 新基準では、収益認識に関して、以下のステップを踏むことを規定しています。 ●  顧客との契約の識別(ステップ1) これは、契約の存在を確認する事…
2021-08-27
中国における会計上の収益認識基準と増値税納税義務との関係
中国における会計上の収益認識基準と増値税納税義務との関係 1.会計上の収益認識 ①  収益認識の原則と実務 企業会計制度と、新会計準則に基づく収益認識基準は以下の通りとなります。 ●  企業会計制度を採用している企業は、以下の条件を充足した時に収入を計上します。 企業が既に、商品の所有権に関する主要なリスクと報酬を買手に移転している。 企業が所有権と関連する通常の継続的管理権を既に留保しておらず…
2021-08-26