トップ  >  外高橋保税区・物流園区関連Q&A  >  【質問9】保税区貿易会社が区外分公司を開いた場合、個人所得税の納税はどこで行うか。営業性分公司、非営業性分公司で、納税方法は違うのか。

外高橋保税区・物流園区関連Q&A

2007年2月6日に行われた、外高橋保税区・物流園区とのQ&Aの内容をご紹介します。
解説は水野真澄によるものです。

【質問9】
保税区貿易会社が区外分公司を開いた場合、個人所得税の納税はどこで行うか。
営業性分公司、非営業性分公司で、納税方法は違うのか。
営業税はどうか。実際はどうなのか。輸出還付適用に当たっての注意点を教えて欲しい。

外高橋保税区関係者の回答:

上海分公司の個人所得税は保税区税務局に納付する。
外地(他省)の分公司の個人所得税は現地の税務局に納付する。
非営業性分公司は納税申告が不要。

解説(水野):

これは質問8と同様のご質問ですので、質問8の解説を参照ください。

プリンタ用画面
前
【質問8】保税区貿易会社が区外分公司を開いた場合、個人所得税の納税はどこで行うか。営業性分公司、非営業性分公司で、納税方法は違うのか。
カテゴリートップ
外高橋保税区・物流園区関連Q&A
次
【質問10】企業所得税の統合(内外資)が検討されている。これが実現すれば、標準税率が25%に引き下げられると共に、サービス業に対する優遇税率は撤廃される。この制度変更が保税区企業に与える影響はどうか。