トップ  >  非居住者外貨口座

非居住者の中国内口座

関連法規:国外機構の国内外貨口座管理に関する問題についての通知
(匯綜発[2009]29号)
公布日時:2009年7月13日
施行日時:2009年8月1日
(原文)http://www.fdi.gov.cn/pub/FDI/zcfg/law_ch_info.jsp?docid=108390

2009年7月13日付けで、「国外機構の国内外貨口座管理に関する問題についての通知(匯綜発[2009]29号)」が公布されました(施行は8月1日)。
これは、外国企業が、中国内で外貨口座を開設する事を認めるものです。

1.通知施行以前の状況

今回の通知の施行前は、外国企業の中国内の口座開設は、極めて限定的な内容のみが認められていました。具体的には、以下の通りです。

  1. 中国内に機構が有る場合
    中国内に外国企業の分枝機構(常駐代表所、分公司等)が有る場合は、外貨・人民元口座の開設が認められます。
  2. 外国出資者の口座開設
    「外商直接投資の外貨管理業務を完全なものにする事に関する通知(匯発[2003]30号)」は、外国出資者が中国内で会社を設立する場合、準備段階で臨時口座を開設する事を認めています。口座の種類は以下の通りです。

    1)投資類口座
    外国企業が、中国内で工事・ベンチャー投資を行なう場合に開設する口座。

    2)買付類口座
    設立予定の外国投資企業の、土地使用権・不動産・機器設備・その他の資産等を買い付ける必要がある場合に開設する口座。資産の買付契約後、口座の開設を申請する事ができる。

    3)費用類口座
    外国投資企業を設立する予定の外国出資者が、市場調査・設立準備などを行なうために開設する口座。工商行政管理局での企業名称登記が終了した段階で、口座の開設を申請する事ができる。

    4)保証類口座
    外国投資者が、中国内に投資する前に、一定の保証行為を行なう必要がある場合に開設する口座。

2.今回の通知により認められた口座

匯綜発[2009]29号により、外国企業が、中国内で外貨口座を開設する事が認められました。
この内容は、以下の通りです。

  1. 口座の開設
    外国企業は、中国内の銀行に外貨口座を開設できます。
    開設を希望する企業は、その企業が(外国において)合法的に設立された事を示す資料を銀行に提出し、開設申請をします。この口座は、銀行限りで開設できます(外貨管理局の許可不要)。
  2. 口座の特徴
    開設された外貨口座は、非居住者口座である事を明確にし、当該口座と中国内の決済は、外国決済に準じて扱われます。
    また、関係資料の提示が別途義務付けられます。
  3. 口座の制限
    口座の中の外貨は、原則として(所管の外貨管理局の許可を取得しない限り)人民元への換金は禁止されます。また、外貨現金の入出金も制限されます。
プリンタ用画面
前
外商投資企業の借り入れ枠(投注差)の概念に付いて
カテゴリートップ
外貨管理関連
次
貨物代金決済(経常項目)