【Mizuno-CH中国ビジネス情報】ダイジェスト版Vol.42( 2014年9月17日発行)


INDEX


◎【中国ビジネス・トレンド】
上海自由貿易区の保税展示・販売制度について


Q1.保税区域の主要機能のひとつに展示機能がありますが、今年の5?6月に上
海自由貿易区で打ち出された税関関連優遇措置のなかに、この保税展示・販売
制度に関するものがあると聞きました。

A.はい。今回、上海自由貿易区で打ち出された当該優遇措置は、税関に納税
担保(保証金・銀行保証)を差し入れる事を条件に、保税品のまま区内のみな
らず区外の指定場所に搬出し、商品展示をした上で、販売された分に対しての
み、集中通関方式でまとめ納税する事を認めるものです。

Q2.通常はどのような運用がされているのでしょうか?

A.原則として、保税区域内の暫定保管貨物には保税政策が適用されるのに対
し、区内で消費される貨物に対しては、関税・増値税・消費税を納付して内貨
としなければならない事が定められています。
このため、保税展示品は、通常は区内での展示が原則であり、食品等の場合で
試食が伴う場合は、試食・試飲用の貨物は内貨とする対応がされています。

Q3.今回の優遇措置を利用する事でどのようなメリットが考えられますか?

A.まず、展示場の立地の面でメリットがあります。一般的に保税区域は市街
地から離れているため、気軽に足を運べる場所ではありません。しかし、今回
の優遇措置により、保税状態のまま貨物を区外に搬出のうえ展示販売(小売
り)する事が認められるため、消費者への立地面でのアクセスが容易になります。

次に税コストの面でもメリットがあります。従来の方法では、試食・試飲等に
提供する貨物は、事前に一定量を(関税・増値税・消費税を納税した上で)内
貨にする必要がありましたが、当該措置の適用により、必要な分だけ納税する
事が認められる等のメリットが考えられます。
このように、最低限の数量に対する輸入段階課税に済むことになりますので、
上海市政府の発表では、同一製品に対して、20?30%のコストセーブが可能に
なると試算されています。

以上


◎【水野真澄セミナー】


■9/24(東京)最近の中国における税務調査の動向と企業の対応

日 時:2014年9月24日(水)14:00 ? 16:00
主 催:一般社団法人 日本在外企業協会
会 場:主催者セミナー室 中央区京橋3-13-10 中島ゴールドビル7階
講 師:水野真澄

詳細・お申し込みはこちら
http://www.joea.or.jp/post-417/latestevent/894


◎【水野真澄関連商品】


■DVD講座『中国会計制度(初級編)』

弊社代表の水野真澄が総監修・出演する「中国会計制度」のDVD講座です。

中国会計制度の大前提となる「会計法」、「企業会計制度」、「新会計準則」
にはじまり、「発票主義」、「三項基金」、「委託貸付」など、中国ビジネス
に携わるうえで必須となる会計知識を多数ピックアップし、分かりやすく丁寧
に解説します。
また付属資料には、講座のレジュメの他に2000年7月に改正施行された中華人
民共和国会計法の日本語訳も加え、充実した内容となっています。

<商品情報>
価格:
一般価格18,000円(税込19,440円)
優待価格10,000円(税込10,800円)
※優待価格の対象はMCH会員様、チェイス・チャイナ会員様となります。
形式:DVD1枚、レジュメPDFファイル※Eメール添付で送付致します。
収録時間:約120分
※音声に一部、マイクの擦過音により、聞き取りにくい箇所がございます。申
し訳ございませんが予めご了承ください。

お申込み、お問い合わせはこちら
info@chasechina.jp

★キャンペーン情報★
一般価格でお申込みをいただいた先着10名様に限り、定価より20%オフでご提
供いたします(18,000円→14,400円)。

<収録内容>

1. 会計法規体系
2. 会計就業資格の分類
3. 会計期間・記帳言語・記帳本位通貨
4. 会計資料の保存期間
5. 財務会計報告書
6. 売上債権
7. 外貨会計
8. 棚卸資産
9. 固定資産
10. 無形資産
11. 借入金
12. 所有者持分(自己資本)
13. 収益計上

<サンプル動画、資料はこちらから>
http://chasechina.jp/item

■ビジネスモデルで解説する中国ビジネスにおける利益回収・税コスト・通関
管理のポイント(2014年版)

第1弾オリジナルレポートの発売から約一年、中国ビジネスを取り巻く環境は
変化を続けており、様々な制度改革、規制緩和と強化が実施されています。

なかでも日系企業の中国ビジネスに影響が大きな、流通税改革(営改増)、立
替金の対外決済、非貿易項目の送金手続き・課税、資本金制度改革といった重
要事項に関し、新たに詳細な解説の加筆と修正を行い、オリジナルレポート第
4弾として販売致します。

中国ビジネス制度の最新状況の確認と把握のため、是非本商品をご活用下さい。

【詳細データ】
ページ数:117ページ
形式:PDFファイル
※コピー防止のため各ファイルに通し番号を入れております。

価格:
MCH会員様価格 税込3,000円(税込190元、230HKD)
通常価格 税込38,000円(税込2,300元、2,900HKD)

お申込み・お問い合わせ先:info@mizuno-ch.com
サンプル:サンプルレポート(PDF)

【購入特典】
1.Eメールによる質問回答サービス
※最大3回(1回あたり2往復まで)、1回送信の文字数目安600字以内、質問可
能期間は購入日から2か月間、質問内容は本レポートの内容に関するものに限
定させて頂きます。
※MCH会員様は回数制限無しで質問をお受け致します。

2.無料面談サービス
※1回(1時間)、場所は当社オフィス(香港、上海、広州、日本横浜の何れ
か)に限定させて頂きます。

目次:

こちらをご参照下さい。


◎【中国重要規定速報】

コンサルティング会員様には全速報規定の日本語による内容紹介の他にも、
重要な政策や制度の詳細を解説する会報や重要規定日本語訳版を配信しており
ます。
ご入会に関するお問い合わせはこちら info@mizuno-ch.com

■クロスボーダー担保外貨管理規定の公布に関する通知
(匯発[2014]29号)
公布:2014年5月19日 施行: 2014年6月1日

【原文】長文につきURL表記省略

<内容>
「中国国内の企業が外国企業に対して借入保証を差し入れる行為(内保外
貸)」と、「外国企業が中国国内の企業に対して借入保証を差し入れる行為
(外保内貸)」の双方に関する規制緩和を定めた通知。
外保内貸における保証履行額の総量規制について、現地法人(借入企業)の前
年度の会計監査報告書に記載された純資産金額は投注差管理の対象から除外さ
れた。

■国際水路運輸における増値税ゼロ税率の政策に関する補足通知
(財税[2014]50号)
公布:2014年6月13日 施行: 2014年7月1日

【原文】http://szs.mof.gov.cn/zhengwuxinxi/zhengcefabu/201406/t20140624_1103516.html

■増値税徴収税率の統一調整に関する通知
(財税[2014]57号)
公布:2014年6月13日 施行: 2014年7月1日

【原文】 http://szs.mof.gov.cn/zhengwuxinxi/zhengcefabu/201406/t20140617_1100325.html

■外資審査管理業務の改善に関する通知
(商資函[2014]314号)
公布:2014年6月24日 施行: 2014年6月17日

【原文】http://www.mofcom.gov.cn/article/b/f/201406/20140600637866.shtml

■横琴、平潭の開発における増値税・消費税政策に関する通知
(財税[2014]51号)
公布:2014年6月11日 施行: 未定(関連施設の正式稼働日)

【原文】http://www.chinatax.gov.cn/n2226/n2271/n2272/c742362/content.html


【Mizuno-CH中国ビジネス情報】ダイジェスト版発行者

Mizuno Consultancy Holdings Ltd.
WEBサイト http://www.mizuno-ch.com/

このメールマガジンは弊社関係者と名刺を交換させていただいた方、その他ご縁のあった
皆様に発信させていただいております。
今後、このメールマガジンの配信が不要な場合は、誠にお手数ですが、下記メールアドレ
スへ配信停止と記載して送信をお願いいたします。

お問い合わせ、配信停止は mag@mizuno-ch.com

copyrights (c) 2014 Mizuno Consultancy Holdings. All rights reserved.